【2018年度版】成功転職ナビ

快適なサラリーマン生活・就職・転職成功の攻略を徹底比較

希望異動先のポストが空かなければ、この方法で

ポストが空かない=人事部から正式に公募が出ない場合。

直接、希望先の部署に直接アプローチする方法を紹介します。

諸事情により、ポストが開いていても公募を出さないケースが多々あります。裏で探しているということです。

希望先の部署と直接話した結果「今はポストが空いていない」という回答であれば、その時は諦めるしかありません。

直接アプローチする方法について。


■(四択) 面識がある人はいますか?
 
最も効率的で/可能性が高いのはcです。

a YES:平社員

b YES:役職者‐下級管理職

c YES:役職者‐上級管理職

d NO:面識が全くない


<対応策>

a YES:平社員

情報収集のみに使います。部署内の力関係、キーパーソンを探ります。異動希望の意思は伝えないほうが無難です。

情報が拡散し、混乱を招き、阻害要因になりかねません。

b YES:役職者‐下級管理職

情報収集のみに使います。部署内の力関係、キーパーソンを探ります。異動希望の意思は伝えないほうが無難です。

情報が拡散し、混乱を招き、阻害要因になりかねません。

c YES:役職者‐上級管理職

直接アプローチに行きます。手ぶらで行くのは厳禁です。気軽な意思だと思われて終わります。

現部署でのパフォーマンス/スキルが分かるアウトプットを見せて、部署のNEEDSに答えられる人間/即戦力になる人間だと理解してもらいます。

d NO:面識が全くない

役職者‐上級管理職に直接アプローチに行きます。
人物を特定できなければ組織図を見ます。
アプローチ方法はcと同じです。


■現部署に阻止/妨害されたら。

この方法で突破します。

希望先の部署に、資料をもって直接アプローチする行動力の持ち主です。現部署も、手放したくはないでしょう。

あらゆる方法で阻止/妨害してくる可能性があります。

突破方法をこちらで紹介しています。


スペシャリストの転職はJAC Recruitment