【2018年度版】成功転職ナビ

快適なサラリーマン生活・就職・転職成功の攻略を徹底比較

通勤時間

通勤時間、どのように過ごされていますか。

色々な活用方法があると思います。

目的や状況によって使い分ける方法と、ちょっとした注意点を紹介します。

①~④は何かしらする。⑤は何もしない。です。

①ゆったり音楽を聴く
②教材を聞く
③参考書を読む
④パソコン開いて仕事
⑤ボーっとする
⑥その他

⑤という方もいらっしゃるのではないでしょうか。夕方遅くまで、仕事で頭と体力を使うわけですから、朝から頭を使うと疲れてしまう、ということで、何も考えずにリラックスしているのも気分いいですね。

帰りは帰りで、仕事で疲れていますから、明日に備えて、何も考えずにリラックス。これでもいいですね。

昇進試験が近いとか、発表が近いとか、何かしら状況が差し迫っているときは、通勤時間も使えます。

①②④⑤には、気を付けたいことがあります。そちらを紹介して終わりにします。

①ゆったり音楽を聴く
②教材を聞く

車内放送の聞き逃しには要注意です。イヤホンは片耳だけという方法があります。

④パソコン開いて仕事

内容にもよりますが、業務関連のメールや、会社の機密情報に関わる書類作成の場合は、周囲の目にご用心です。

⑤ボーっとする

会社では、冷静に振舞っている上級管理職の方が、終電間際の電車の中で、口を開けて寝ていらしたのを見たことがあります。

大分遅い時間でしたので、幸い他には誰も見ていなかったでしょう。ちょっとした気の緩みも、場合によってはご用心です。

スペシャリストの転職はJAC Recruitment