【2018年度版】成功転職ナビ

快適なサラリーマン生活・就職・転職成功の攻略を徹底比較

7割を味方に

会社では様々な利害関係が渦巻くとお伝えしました。

そのなかで「周囲の7割を味方にする」というのは、難しいことだと感じています。

7割を味方にする目的は、自分が望む方向に物事を進めて、自分が望む目標を達成することです。企画を通す、待遇を上げる、目的は様々です。

5割だと目的達成に力及ばずでも、全体の7割が味方につけば、目標達成はより現実的なものになります。

この7割に含むのは、以下①②③のように多種多様です。さらに、①②③の中のキーパーソンを味方につけるとより強力です。

①レイヤー:上司・同僚・部下
②社内:所属部署・他部署
③社外:取引先

利害関係が一致する相手を味方につけるのは容易です。それにプラスして、利害関係が離反する相手との調整・交渉を行いながら、味方を増やしていくのです。難しいですね。

効率を上げるテクニックとしては、より重役職の方を味方につけることです。

重役職の方の見解・発言は、その部下一同が遵守しますので、これこそが、7割いやそれ以上を味方につける、最も効率的で、最短最速のステップだと考えています。

少し地道な方法になりますが、「恩を売って歩く」というのも有効な策の一つです。
こちらの記事でご紹介しています。

スペシャリストの転職はJAC Recruitment