【2018年度版】成功転職ナビ

快適なサラリーマン生活・就職・転職成功の攻略を徹底比較

はじめに

社会には色々な職業があります。その一つがサラリーマンです。

サラリーマンのみならず、各職業には、それぞれ様々なメリット・デメリットがあります。サラリーマンのメリット・デメリットはどのようなことでしょうか。

会社が給与を決めるため、自分で収入を100%コントロールできないことが大きなデメリットだと考えています。

給与を上げるために、必死に仕事をしてパフォーマンスが向上しても、会社の業績や相対評価で思うように上がらない、あるいは全く上がらない、あるいは下がってしまう、ということも十分あり得ます。

一方、最大のメリットとしては、正規雇用、終身雇用の正社員であれば、毎日出勤して、一定業務を遂行していれば、給与の上下変動はあっても、一定規模の収入を定期的・安定的に得られる、ということではないでしょうか。

自営業と比較すると、自営業は、実績次第で、収入の大幅な上下変動が考えられます。良くも悪くも、ですね。

社会の流行、ブームに上手くのって、大幅に伸びることもあり得ます。いいですね。

その逆もあります。

近くに人気のお店ができて、お客さんがそちらに流れてしまった。あるいは、一世を風靡したものの、流行の変化で伸びもすっかり。というような。

働く・働かない。働くとしたら、その働き方、生活スタイルは人それぞれです。

サラリーマン、会社生活にも色々ありますが、会社に行く 楽しみを一つでも多く見つけるのです。

様々なテクニック、職場環境の活用によって、快適なサラリーマン生活・転職成功を実現する攻略を徹底比較します。

 


※職業とは:Wilipediaより抜粋
職業(しょくぎょう)は、日常的に従事する業務や労働など、技能、知識、能力などをまとめた一群の職務のこと。職、生業、仕事とも呼ばれ、日本では労務に従事することを就職、就労という。生計を立てるための仕事も職業とされる。

職業の目的は人それぞれではあるが、ほとんどの場合、生計を立てるため、つまり生活するのに必要な(衣食住などの)物資やサービスを得るため、現代であれば主としてそれを得るために必要な金銭を得るためになされている。被雇用者の場合は、主としてそれを給与の形で、個人事業主(自営業)の場合は利益 の形で得ている。