【2018年度版】成功転職ナビ

快適なサラリーマン生活・就職・転職成功の攻略を徹底比較

男女の出世事情はここが違う

男性・女性問わず「出世はとにかくできるだけ早く」ということをお伝えします。

男性は分かりますが、女性は何故でしょうか。

こちらでも述べているように、平社員のまま、管理職経験がないまま、産前産後休暇・育児休暇に入った場合。

復帰した後で管理職に昇格することは、まず無いと言っていいでしょう。

管理職教育をゼロベースで始め、それを育児と両立させるということは、非常に大変なことです。

一方、産前産後休暇・育児休暇に入る前の時点で、管理職経験があれば、復帰した後に、条件(※)さえ合えば、再度役職に就くことも可能です。

※ある程度残業ができる、責任が取れる等

管理職に必要な教育を一から受ける必要はないですからね。役職についていたという既成事実を作っておくことが重要です。

男性の場合。

これは言うまでもありません。

いつまでたっても平社員のままだと「出来ない男・使えない男」のレッテルを貼られ、それが付きまとい、年を取ればとるほどネガティブに働きます。

管理職に昇格するのが早ければ早いほど、優秀な存在として、いわゆる「出世コースまっしぐら」と評価されます。

周囲にいませんか。

40歳過ぎた妻帯者でずっと平社員の男性。

どんな組織再編があっても、新しいチームが発足してチャンスが出来ても、役職に就かない/就けない男性。

男性も女性も「出世はとにかくできるだけ早く」することを強く推奨します。

スペシャリストの転職はJAC Recruitment